FC2ブログ
10月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

Novel



文芸部部誌〝かつお部誌〟と傑作集〝Delsion Ark〟で過去に発表した作品。
(wordファイル 右クリック→保存
上書きを防止する為に、読み取り専用で開いて下さい!

※全ての作品に『ブログ版後書き』が付いてます。
裏話等、執筆後1~2年が経った今書ける話とか。




※新作 キャリケースの女を途中まで発表中。感想を是非お寄せ下さい。





天使と悪魔が一緒に飛ぶ日 ~メモリーズ・カスタム~

かつお部誌No,3春号 部活投票1位、Delsion Ark No,1掲載作品

つくづく唯の背中には羽根があると私は思う。
目では見えないけど、自分の好きな所へ行ける翼。


親に捨てられ、引き取られた先では理不尽な扱いを受ける少女。
学校ではいじめられ、現在は学校には行かずに河原で一人、過ごしている。
そんな中で突然現れたのは、いつもニコニコと笑っている女。
その出会いが、少女を大きく変える。
(珍しく友情モノです。どっちが天使でどっちが悪魔かはあなた次第で)

(Delsion Ark版と比較)
・文章を多少変更
・読みやすさ向上



雪が降る街
かつお部誌No,2冬号 部活投票2位、Delsion Ark No,1掲載作品

『──やっぱり私は、真ちゃんを待っていたい。
別れるって分かっていても、せめてこの雪が止むまではずっと、真ちゃんのそばにいたいから


クリスマスイブのイブの日に、駅前で彼を待つ彼女。
だが、いつまで経っても彼が来ない。
──たとえ今日会っても、別れ話を切り出されるのだろう。
それでも彼女は、彼を待つ。
たとえどんな未来が彼女を待ちかまえていても、彼は助けに来てくれるはずだから。
(今でも気に入っている作品。是非読んで欲しいです)

(Delsion Ark版と比較)
・文章を多少変更
・読みやすさ向上



サンキュ。
かつお部誌No,1文化祭号 部員内投票4位

──人は、見えないものはどうしても信じにくいけど、
           たとえ見えるものでも、一体どれだけ信じていいのだろう────


京(きょう)のことをいつも追いかけ回す優(ゆう)。
京と一緒に帰ろうと校門まで行くと、校門の前には京を待つ女の子がいつもいる。
女の子のことを無視する京。
女の子のことが気になって、優はこっそり話しかけると…?
(瀬戸の部誌デビュー作。今となっては痛い話orz)

(かつお部誌版と比較)
・文章をかなり変更
・読みやすさかなり向上


※これ以外の短編作品は部活サイトにて!



……とりあえず、No,3までの作品を掲載しました。
No,4からのは冊子:Delsion Ark No,2をご覧下さい。

また、Delsion ArkNo,1が若干在庫があるので、冊子版も読んでみたいって方は申し出て下さい。
知り合いでしたら、送料は俺が負担します。(80円だしね)


なお、感想大歓迎。
メールでもコメントでもどうぞ。
是非とも、辛口な感想をお願いしますm(_ _)m
(でももう2年前の作品もあったりするんで、その辺はちょっと目をつぶって下さい;)


スポンサーサイト


 モブログ

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。